* ネットのデータ差し押さえ可能(28年12月13日)

2016年12月13日 . カテゴリ ニュース.


 財務省は関税などの脱税が疑われる輸入業者を税関が調査する際の権限を強化する。IT(情報技術)の発達で悪質化する脱税事件への対応が狙いで、クラウドに保存されているインターネット上のデータなどを強制的に差し押さえできるようにする。
 
 現行法では、サーバー上のデータは差し押さえの対象になっていないため、脱税の疑いがある輸入業者に証拠となるメールやクラウド上のデータの提出を強制できない。


検索 (文字を入力しEnter)