* 4月からこう変わる

2010年04月01日 . カテゴリ ニュース.


年金・医療・教育
●国民年金保険料の引き上げ
  月額440円上がり、15,100円に。
●診療報酬を改定
  全体で0・19%上がり、10年ぶりに増額。薬価は下げる。
●中小企業従業員の健康保険料率を引き上げ
  協会けんぽの料率が、4月から9・34%に上がる。
●子ども手当創設
  中学校までの子ども一人につき、月額13,000円を6月から支給。
●高校無償化スタート
  公立高校生から授業料を徴収せず、私立高校生には、年約12万円(低所得世帯は増額)を支給。

賃金・休暇・雇用
●残業代の割増賃金の引き上げ
  月60時間を超える時間外労働の割増賃金率が、現行の25%以上から50%以上に引き上がる(中小企業は当分の間、適用猶予)。
●有給休暇の取得促進
  労使の協定により、1年に5日まで時間単位の取得が可能に。
●雇用保険の適用拡大
  非正規労働者の加入要件(雇用見込み期間)が、6カ月以上から31日以上に。
●雇用保険料率の引き上げ
  料率が、0・8%から1・2%(労使で折半)に。

税金・健康
●自動車重量税の減税スタート
  購入時や車検の際に収める重量税を軽減。
●神奈川県が受動喫煙防止条例を施行
  全国で初めて飲食店やホテルなどに全面禁煙か厳密な分煙を義務付け。

情報開示・上場
●上場企業の役員報酬を個別開示に
  1年間に1億円以上を得ている役員名と金額を開示(改正内閣府令の施行日は3月31日)。
●第一生命保険が株式会社化し、上場
  700万人に1・4兆円相当の株式・現金を支給。


検索 (文字を入力しEnter)