* 4月~6月の貸し渋り相談、7件

2012年08月30日 . カテゴリ ニュース.


 企業が金融機関の「貸し渋り」や「貸しはがし」を金融庁に相談した件数は、今年4~6月に7件にとどまり、2002年に相談制度を始めてから過去最低になったようだ。中小企業金融円滑化法で借り入れ条件の変更がしやすくなったことが要因らしい。
 
 金融機関が不良債権問題に直面した10年前は4半期で200~300件。

 中小企業金融円滑化法に関する相談窓口である「金融円滑化ホットライン」の受付件数も4~6月に5件と過去最低の水準。

 


検索 (文字を入力しEnter)