* 業種別の雇用、医療・介護が上位

2013年09月11日 . カテゴリ ニュース.


 総務省と経済産業省は、2012年の「経済センサス・活動調査」の集計を発表した。従業者数は老人福祉・介護が全業種で首位となり、ほかにも病院・一般診療所(開業医)といった医療・介護分野が上位に並んだ。
 
 従業者数が最も多かった老人福祉・介護は179万人で、全業種の3.2%を占めた。病院が175万人で2位、一般診療所(開業医)も91万人で8位に入った。
 
 ただ、従業員が多い割に売り上げ規模は小さく、老人福祉・介護は売上高でみると全業種の54位、病院は23位。売上高が低いのは、診療報酬や介護報酬が公定価格で決まっているからだろうか。
 
 また、1年間に稼ぎ出したもうけを示す付加価値額でも病院は8.1兆円で首位、一般診療所が6位、老人福祉・介護も9位。
 
 付加価値額は売上高から費用を差し引いた後に、給与と納税額を足し戻して計算。従業員1人あたり付加価値(外国企業を除く)をみると、病院が517万円、老人福祉・介護が293万円にとどまるのに対し、銀行は1,656万円、生命保険は1,235万円。

            従業員の多い業種

順位        業種               従業員数

1       老人福祉・介護          179万1,324人
2       病院               175万9,677人
3       専門料理店            145万4,268人
       (日本料理、焼き肉など)
4       一般貨物自動車運送        142万9,046人
5       コンビエンスストア        131万9,725人
        料理品小売業など
6       食糧雑貨店、食料品スーパーなど   97万6,976人
7       建物サービス            96万8,764人
8       一般診療所(開業医)        91万5,145人
9       労働者派遣             81万9,684人
10      自動車・自動車部品製造       80万3,043人

         
付加価値額の大きい業種

順位       業種        付加価値額      売上高順位

1      病院          8兆1,699億円     23位
2      銀行          7兆2,304億円     17位
3      一般貨物自動車運送   5兆4,589億円     14位
4      ソフトウェア      5兆 241億円      22位
5      自動車・自動車部品製造 4兆7,363億円      1位
6      一般診療所       4兆2,433億円     39位
7      生命保険        4兆1,033億円      2位
8      高等教育機関      4兆 596億円      38位
9      老人福祉・介護     4兆 274億円      54位
10     経営コンサルタント、  3兆4,838億円     48位
       純粋持ち株会社
(注)付加価値額は売上高から総費用を引き、人件費と納税額を足し戻したもの


検索 (文字を入力しEnter)