* 「株長者」の顔ぶれ

2014年07月12日 . カテゴリ ニュース.


 日本経済新聞によると、3月末時点の保有比率と時価総額から保有額を算出した結果は以下のとおり。。孫氏はソフトバンク株を19%保有し、その価値は1兆8000億円に達した。1年前から約7割増加した。積極的な海外M&A(合併・買収)や出資先企業の成長性への評価で、ソフトバンクの株価が大きく上昇したためだ。

 2位は、ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長、3位は楽天の三木谷浩史社長でいずれも資産価値が2割増えた。上位3者は昨年と同じだった。柳井氏は息子が、三木谷氏は妻が上位にランクインしているのも特徴だ。

 スマートフォン向けゲームで利益が成長したコロプラの馬場功淳社長は5位に急上昇した。衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するスタートゥデイの前沢友作社長は昨年の17位から10位に順位を上げた。

 株式の保有額が1000億円を超えたのは11人で、昨年の10人から増えた。株価の上昇が資産価値の増加につながり、上位10人の合計額は約4割増えた。

保有額の大きな個人株主
順位 株主名 保有額(億円) 増減率(%)
1(1) 孫 正義 18,075 75%
2(2) 柳井 正 8,616 22%
3(3) 三木谷 浩史 2,428 25%
4(8) 滝崎 武光 1,993 49%
5(32) 馬場 功淳 1,890 479%
6(7) 三木谷 晴子 1,824 35%
7(4) 柳井 一海 1,786 22%
7(4) 柳井 康治 1,786 22%
9(13) 永守 重信 1,608 121%
10(17) 前沢 友作 1,373 127%
11(9) 田中 良和 1,295 ▲1%
12(11) 三木 正浩 957 9%
13(12) 石橋 寛 892 16%
14(15) 上原 昭二 868 22%
15(16) 里見 治 775 21%
“(注)敬称略。 3月末の保有比率と時価総額から推計。 
  カッコ内は昨年の順位。 ▲はマイナス”


検索 (文字を入力しEnter)