* 民間給与の平均413万円 

2014年10月05日 . カテゴリ ニュース.


 民間企業に勤める人の2013年の1年間の平均給与は、前年比1.4%増の413万6,000円で3年ぶりに増加したことが、国税庁の調査で分かった。
 
 正規労働者が1.2%増の473万円、パートや派遣社員など非正規労働者は0.1%減の167万8,000円。
 
 業種別では、「不動産・物品賃貸業」の増加率が8.7%増(406万4,000千円)。「建築業」が4.6%増(450万6,000円)。「電気・ガス・熱供給・水道業」は      3.1%減の695万5,000円、「宿泊・飲食サービス業」は0.8%減の233万円。
 
 1年を通じて勤務した給与所得者数は2.0%増の4,645万4,000人で2年ぶりに増加。うち女性は3.4%増の1,891万9,000人で、いずれも過去最多となった。
 
 給与総額は3.4%増の192兆1,498億円で、源泉徴収された所得税は、13.6%増の8兆2,907億円。


検索 (文字を入力しEnter)