* 主な税制改正大網

2009年12月30日 . カテゴリ ニュース.


 

               所得税・住民税の一般扶養控除の一部廃止                                                                15歳以下の「年少部分」の控除は廃止。子ども手当を支給し負担減。23~69  歳の「成年部分」は存続
   所得税・住民税の特定扶養控除を減額(16~18歳のみ)                         所得税は63万円を38万円に。高校無償化で差し引き負担減
   住宅取得時の贈与税非課税枠を拡大                                                              現行500万円を、2010年度1,500万円、2011年度1,000万円に拡大。           2,000万円の所得制限あり
   たばこ増税                                                                                                              来年10月から小売価格を1本あたり5円値上げ。1箱20本入りの価格は400に

 

 

   研究開発減税の一部                                                                                             2年延長
          

  → 

               →             

  ↓

   →                       

    ↓

 

    

 

 ナフサの免税措置                                                                                                 石油石炭税の免税を2年延長                                

中小企業の法人税の軽減税率の引き下げ                                現状維持

中小企業の交際費の損金算入の特例                           2年延長

オーナー社長の報酬の一部を課税対象としている制度           廃止

配偶者控除の廃止                                見送り

少額非課税制度の創設                             上場株式などから得られる配当や譲渡益について年100万円までを非課税。3年間で総額300万円が上限。実施は2012年初めになる見通し。

所得税の生命保険料控除を12年契約分から再編・拡充          介護医療保障保険の分類を設け、3分類で4万円ずつ計12万円まで控除できるようになる。

 


検索 (文字を入力しEnter)