* 靴が・・・

2009年01月21日 . カテゴリ 日記.


  昨日、午後に訪問したお客さんの所から、次の訪問先に行く途中に左の靴から何やら怪しい音がした。思ったとおり、靴のソールが半分剥がれていた。お客さんの所に行く途中、お客さんの所から帰る間、歩く度に「カパカパ」という音がして、かなり恥ずかしい思いをした。
 この靴は、先月には両足のソールが剥がれた。その日は、お客さんの所を訪問して帰る時に、既にソールが多少剥がれているのがわかり、お客さんがボンドで接着していきますか?と言ってくれたが、まさか両足全部が剥がれるとは思いもせず、大丈夫ですと告げその場を後にした。
 お客さんの所から、電車に乗るまでに、既に両足のソールは全て剥がれてしまったので、両足のソールを持ちながら電車に乗ったので、周りの人からは、結構、見られていた。修理にだそうと思い、途中下車したまではいいが、その日は、あいにくの雨だったので、駅から靴の修理屋さんまで行く途中に足はびしょびしょになってしまった。
 靴屋さんは、修理するにしても時間がかかるということだったので、仕方なく、靴と靴下を購入して、事務所に戻り、後日、靴屋さんで修理をしてもらい、何度か履いていたら、また今回剥がれた。靴屋さんは、剥がれたら持ってきてと言ってくれたが、またこんな思いをするのは、こりごりなのでこの靴は諦めよう。
 私の歩き方が悪いのか?歩き過ぎなのか?私の場合、訪問が多いので、よく歩く。多少距離があっても、自転車に乗らず、歩く。健康には、いいかもしれない。
 訪問にこだわるわけではないが、お客さんと互いに顔を合わせて話すことで、信頼関係が築ける気がする。それ以外にも、事務所の雰囲気、従業員さんの人柄、メールや電話では伝わりにくいニュアンスが伝えられる、黒板でもあれば仕事の進捗状況等もわかるといったメリットがあると思う。

 私は、人と人とのふれあいが大切だと思う。

  

 
 


検索 (文字を入力しEnter)