* 「大株主」は日銀(29年7月29日)

2017年07月29日 . カテゴリ ニュース.


 日本経済新聞社の調査では、日本銀行の日本株の保有残高は17兆円を突破し、発行済み株式数の5%以上を保有する企業数は83社に上り、株式市場の時価総額に占める割合は3%に迫るそうだ。企業側からは安定株主になるとの声がある一方で、売買の実態が見えず株主名簿でも日本銀行の存在が確認できないとして戸惑いの声もある。
 日本銀行が10%以上の株を保有しているとみられるのは14社で、ファーストリテイリング株の保有比率は15%のもようで、筆頭株主で2割強を保有する柳井正会長兼社長に次ぐ株主とみられる。京セラ株は9.8%を保有しているとみられ、稲盛和夫名誉会長(約3%)の3倍を保有している計算。
 セコム株の保有比率は8.4%で、創業者の飯田亮氏の約2%を上回るもよう。三菱倉庫では三菱グループ3社の合計保有比率が約8%なのに対し、日本銀行の比率は10.1%に上るとみられる。


検索 (文字を入力しEnter)