* 中小企業の状況やや改善

2011年10月13日 . カテゴリ ニュース.


 金融庁が行った聞き取り調査の結果、中小企業の状況が東日本大震災直後に比べ、やや改善してきた。
 
 全国の商工会議所を通じ、状況と資金繰りを聞き、「良い」の回答から「悪い」を差し引いて、今年5月時点の調査と比較。
 
 状況は全業種平均がマイナス76で、マイナス幅は前回より7縮小。小売業と卸業はともにマイナス幅が10以上縮小した。
 
 資金繰りも全体でマイナス64と前回より3縮小。製造業はマイナス幅が11縮小し、受注が回復傾向。ただし、状況も資金繰りもマイナス幅は依然大きく、回復は限定的。


検索 (文字を入力しEnter)