* 法人の申告漏れ総額、24%減

2014年11月19日 . カテゴリ ニュース.


 平成26年6月までの1年間(2013事務年度)に税務調査を受けた法人の申告漏れ総額は、前年度比24.8%減の7,515億円だったことが、国税庁のまとめで分かった。追徴税額は同24.2%減の1,591億円。国税庁によると、全国の9万1千社を調査し、6万6千社で申告漏れが見つかっている。このうち1万7千社で仮装・隠蔽を伴う所得隠しがあったようだ。


検索 (文字を入力しEnter)