* 法人所得7年連続増加(29年11月20日)

2017年11月20日 . カテゴリ ニュース.


 2016年度に決算期を迎えた法人の申告所得の総額が、63兆4,749億円(前年度比3%増)で過去最高だったことが、国税庁のまとめで分かった。増加は7年連続で、建設業やサービス業の所得が伸びた。
 
 税額は1%減の11兆2,372億円となり、法人税率の引き下げによる影響とみられる。申告件数は286万件で、このうち黒字申告は33%の約95万件。


検索 (文字を入力しEnter)