* イオン銀行、初の首位(30年11月29日)

2018年11月29日 . カテゴリ ニュース.


 日本経済新聞社と日経リサーチが全国116の銀行を対象に実施した調査によると、住宅ローンなど商品の充実度を評価されたイオン銀行が初の首位になったようだ。
 調査は14回目で、実際に調査員が店舗へ出向き、接客姿勢や説明能力を覆面で調べた。商品内容などのアンケート調査も加味し店頭サービスと商品充実度を300点満点で順位をつけた。
 イオンは2007年に発足してから初めて首位に。住宅ローンを借り、所定のクレジットカードを契約すればイオングループでの買い物が割引されるといったサービスが主婦層に支持されている。
 3位の池田泉州銀行も住宅ローンが高順位につながった。
 2位の三井住友はロールプレイング(模擬営業)などの実践の研修が強みで、窓口での商品説明や電話応対などが高評価を得た。

 銀行リテール力調査・
総合ランキング上位10行
 (カッコ内は昨年)
1(22) イオン
2(12) 三井住友
3(17) 池田泉州
4(6) 埼玉りそな
5(31) 伊予
6(4) 三菱UFJ信託
7(8) 西日本シティ
8(1) 三井住友信託
9(13) ゆうちょ
10(10) スルガ


検索 (文字を入力しEnter)