* りそな銀が首位

2012年10月02日 . カテゴリ ニュース.


 日本経済新聞社と日経リサーチは共同で、全国117銀行を対象に店頭サービスや金融商品の充実度を比較した第8回「銀行リテール力調査」を実施した。首位はりそな銀行で、店頭サービスと商品充実度で高い評価を受けた。地方銀行や第二地方銀行も躍進し、10位以内に6行が入った。

 調査員が店舗に出向いて、窓口での接客姿勢や金融商品の説明能力などを覆面で調査した。商品内容などのアンケート調査も加えて、店頭サービスと商品充実度の両面を点数で評価。その合計点で順位を付けた。

 りそな銀は金融商品の説明や口座開設相談(電話対応)で高い評価を受けて、前年の2位から順位を上げた。埼玉りそな銀行は昨年の55位から2位に浮上した。みずほ銀行は、接客姿勢に加えて金融商品の品ぞろえが充実しており、高く評価された。

 目だったのは地銀の躍進。横浜銀行(4位)を筆頭に、東京スター銀行(5位)、静岡銀行(6位)、徳島銀行(7位)、千葉銀行(8位)などが10位以内に入った。東京スター銀は独自の商品開発、徳島銀は丁寧な接客が評価された。

銀行リテール力ランキング

 順位     金融機関名     総合   
1(2)     りそな      249.7
2(55)    埼玉りそな    241.7
3(10)    みずほ      240.7
4(62)    横浜       240.1
5(11)    東京スター    237.9
6(24)    静岡       232.6
7(88)    徳島       231.8
8(8)     千葉       230
9(3)     三井住友     228.5
10(81)   但馬(兵庫)    228.3
11(20)   第三(三重)    227.8
12(1)    三井住友信託   226.5
13(9)    大垣共立(岐阜)  226.1 
14(5)    シティバンク   224.9
15(16)   三菱UFJ信託  224.5
16(14)   第四(新潟)    220.4
17(35)   三重       220.3
18(106)  池田泉州(大阪)  218.9
19(49)   名古屋      217.6
20(15)   三菱東京UFJ  216.6

(注)総合は300点満点。カッコ内は昨年順位。
三井住友信託の昨年順位は合併前の中央三井
信託の順位



検索 (文字を入力しEnter)