* 保険料の負担増加

2010年03月02日 . カテゴリ ニュース.


 中小企業の会社員と家族らが加入する協会けんぽの保険料負担が、4月からどの程度増えるかの試算は、以下のとおり。

 協会けんぽの医療の保険料率は、4月納付分から全国平均で現在の8・2%から9・34%に上がり、      40歳~64歳までが負担する介護保険料率も現在の1・19%から1・50%に上がる。高齢化で医療費の支出が膨らんでいるうえに、景気の低迷で保険料の収入が落ち込んでいるためだ。

 この結果、税引き前の月収20万円の会社員の保険料負担は、月額で1,410円増える見通し。

 税引き前の月収30万円の会社員の保険料負担は、月額2,170円増える見通し。

 税引き前の月収40万円の会社員の保険料負担は、月額2,920円増える見通し。

 介護保険は、40歳未満の人はかからない。

 医療・介護の保険料の増加額の目安(協会けんぽ)

税引き前月収

医療の保険料

介護保険料

合計

40万円

2,300円

620円

2,920円

30万円

1,700円

470円

2,170円

20万円

1,100円

310円

1,410円

 


検索 (文字を入力しEnter)