* 夏のボーナス1.64%増

2013年08月06日 . カテゴリ ニュース.


 日本経済新聞社がまとめた2013年夏のボーナス調査によると、平均支給額は前年比1.64%増となり、2年ぶりにプラスとなった。
 
 平均支給額は72万6,148円と、直近のピークだったリーマン・ショック前の2007年(83万7,036円)に比べ約11万円少ない。製造業の平均支給額は76万714円と前年比3.35%増え、前年のマイナスからプラスに転じた。自動車・部品は10.66%増と伸びが顕著で、機械や医薬品も前年を上回った。
 
 非製造業は4.14%減と、2年ぶりのマイナス。燃料費の負担増で業績悪化が続く電力が45.50%減となり、全体を押し下げた。公共工事の増加など建設需要の復調から建設が20.98%増となったほか、不動産・住宅も4.30%増だった。平均支給額は62万3,978円となり、製造業と14万円弱の差が開いた。
 
 企業別支給額では積水ハウスが120万1,500円で首位。消費増税を控えて戸建て住宅の販売が好調だったことなどから2013年1月期の純利益は6割増だった。

支給額ランキング

順位    社名      税込み支給額(円)    2012年夏比   平均年齢(歳)   
                          増減率(%)
1  積水ハウス ※※   1,201,500    5.70    35.7   
2  大塚商会 ※※    1,193,945    5.69    38.9
3  ホンダ        1,067,000   16.54    41.8
4  トヨタ自動車     1,050,000   17.97    38.0
5  武田薬品工業     1,029,000   ▲2.83   m35.0   
6  公益社       ◆1,024,000       -    43.0
7  アサヒビール     1,020,000    4.86   m35.0
8  大垣共立銀行 ※   1,008,000    0.49    35.7
9  アンリツ       1,005,999    0.10    39.3
10 CKサンエツ ※※  1,000,000    0.00    34.3
10 TOTO       1,000,000   14.67    40.8
12 シスメックス       997,000    8.48    37.2
13 アイホン ※※      983,063   ▲0.47    35.6
14 J-オイルミルズ     963,367       -    38.1 
15 デンソー         960,000    8.47    40.4
16 アステラス製薬      958,000    0.00   m30.0    
17 オムロン         950,500    4.27       -
18 科研製薬         940,903    1.94    36.3
19 藤井産業 ※※      940,150   44.63    38.0
20 キヤノン         940,000       -    38.1
(注)7月1日現在。※は従業員平均、※※は労組なし、無印は組合員平均など。◆はプラスアルファあり。mはモデル方式。▲は減、-は非公表、算出不能。新聞、放送を除く


検索 (文字を入力しEnter)