* つみたてNISA「満足」半数(30年7月15日)

2018年07月15日 . カテゴリ ニュース.


 積み立て型の少額投資非課税制度「つみたてNISA」を個人投資家の4人に1人が利用し、その半数が同制度に満足しているそうだ。低コスト・低リスクで20年間非課税で運用ができることが魅力で、投資歴1年未満の層

では利用率が4割近くに達している。
 
 つみたてNISAを利用していたのは24.1%で、若い世代の利用者が多く、20代、30代の利用率はそれぞれ約3割。投資歴が浅いほど利用率が高く、投資歴1年未満は37.6%、1~3年未満は24.9%に上る。
 
 2017年度に制度が拡充された個人型確定拠出年金(iDeCo)とともに利用者の半数超が「満足」、「非常に満足」と回答。税制優遇を受けながら資産形成できる両制度を評価する投資家が多い。
 
 仮想通貨に投資していたのは調査時点で17.2%。このうち、運用成績が分かる人のデータでは、ピーク時には投資元本の2~5倍程度まで資産が膨らんだ人が多かったが、調査時点では6割が含み損を抱えていた。 

 「今後も仮想通貨投資を続けるか」との質問には、回答した人の5割近くが「今後は投資しない」とした。


検索 (文字を入力しEnter)