* 年収800万円超の源泉徴収税額の比率、64%

2009年11月22日 . カテゴリ ニュース.


 国税庁によると、2008年に年間給与が、800万円を超えた会社員が支払った源泉徴収税額は、合計     5兆4,964億円(全体の64・2%)となった。年間給与800万円超の会社員の数は、446万人で、給与所得者全体の9・7%(前年462万人、給与所得者全体の10%)に過ぎないが、税額では約2/3を占める。
 

 年間給与800万円超の会社員の納税額の割合は、2004年の52・8%から4年連続して増加。2008年は、 2007年に比べて16万人減少したものの、納税額は約4,000億円増えている。年間給与2,500万円超の人数が、前年の11万人から12万1,000人に増えたことが要因だろう。


検索 (文字を入力しEnter)