* 円楽師匠

2010年10月17日 . カテゴリ 日記.


 「笑点」を観ていると円楽師匠のコメントには、感心させられる。今日は、民間企業には「経営者責任」というものがあり、国ならば経営者は、国会議員である。ならば、国会議員の責任は?判例でも「経営判断の原則」というものが認められている。簡単にいうと、きちんと経営していれば経営者の責任は問わないというもの(逆にきちんと経営していなければ、責任を追及する)。

 毎回、円楽師匠は政治に関し辛口のコメントをする。政治以外にも様々なコメントをしているが、よく勉強していると思う。


検索 (文字を入力しEnter)