* クレジットカード納税(29年1月9日)

2017年01月09日 . カテゴリ ニュース.


 すでに自動車税や固定資産税などの地方税については、クレジットカード納付を認める自治体が増えていたが、年明け1月4日から国税も対象に加わる。対象は申告所得税や法人税、相続税、贈与税などほぼすべての税目に及ぶ。
 クレジットで払う場合は決済手数料(納税額1万円まで76円=税抜き、以後1万円を超えるごとに76円=同)が必要で、納税時もポイントを付与するカード会社がある見込みだが、手数料と比べないと「お得」になるかは分からない。


検索 (文字を入力しEnter)