* 残業代不払い指導

2017年01月10日 . カテゴリ ニュース.


 厚生労働省は賃金を支払わないまま残業させたとして、全国の労働基準監督署が労働基準法違反で是正指導した企業は2015年度に1,348社だったと発表。是正指導先はここ数年、1,300社程度で推移している。
 
 是正指導の結果、合計100万円以上の割増賃金を支払った企業では、約93,000人に 約99億9,000万円の割増賃金を支払った。合計額は前の年度比3割減。厚生労働省によると2015年度は大規模な違反事例が少なく、過去10年間で最少額だったようだ。
 
 割増賃金支払いの平均額は1社あたり741万円で、従業員1人あたりでみると11万円。


検索 (文字を入力しEnter)